2015年8月分はこちら。再び熱い夏を駆け抜けた艦娘達の物語。


8月1日 「超執刀 過労蹴飛ばす」

 某地獄の戦場で傭兵やってた頃は平均三時間睡眠で一年ほど過ごしたことも。それに比べたら楽勝楽勝。

 運営から夏イベが全7作戦海域を擁する過去最大規模の総力戦となる旨の告知がきたので月が変わった初日だけれども1−5と2−5と4−5と5−5のゲージ木っ端微塵にしてきた by 艦これ。3−5は今週分の北方任務が既に火曜日時点で終了しているため月曜日まで生かしておいてやる。1−6は心配要らない程度の掠り傷を被っている艦娘多数につき修復にかかりっきりというか明石旗艦で放置しているだけなので可哀想だけど明日までの命ね。

あと一気に突破し過ぎてぶっちゃけやる気ゲージ切れた。

もう全資源カンスト間近だったので、それを若干なりとも消費する目論見もあったものの……それだけやっても精々1万ちょっとの出費で終わるとか、本当に重婚なしの鎮守府で可能な戦果なのかこれと聞きたくなるような、そうでもないような。ボーキに至っては自然回復量よろしくその3分の1程度だと思っていただければ大体合ってる。つまり

大型建造でもしないとイベ開始を待たずして確実にカンストな運命。

うんまあ、実はこっそりその前に4回ほど最低値で回してたりもするんですけどね。まるゆが一体増えたので上々と言っていいと思うより先に、頭に浮かんだ数え方が一人でも一隻でもなく一体だったことに恐怖した。もう運上げ用改修素材としか見てないな。あとデコイ。このペースだと多分あと何回かは溢れる資源を無駄にしないためにも溶鉱炉に突っ込む羽目になると思うので、もっと増えてくれても良いのよ? 文字通り資源は腐るほどあるし

と二週間ほど後の私も果たして言えているのかどうか。

2015年冬イベなんて凄まじかったからなあ。攻略で10万、朝霜掘りで7万消費とか、そりゃ並みの備蓄しかしていないプレイヤーだったら泣きも入るわ。先行攻略組な時点で色々普通じゃありませんかそうですか。特に今回はトリプルダイソンをも凌ぐ障害を想定せざるを得ないだけに、完走は出来てもその後で備蓄量に余裕があるかどうかは未来の私のみぞ知る。尤も、減ったところでまた貯めればいいだけというか、

寧ろ月曜にメンテなことの方が大問題だったりもする。

開幕時期が悪いことに週末を外して8月10日メンテと言いつつ早くて日付変わった深夜回ってからの開始ぐらいで済むと良いなあなので、出来ればお仕事の方を優先したいというのが本音。いくら夏枯れ相場真っ最中とはいえ、四半期決算ラッシュな時にモロ被りなんですもの。適時開示速報に決算短信が出るのを待って数字を打ち込むだけで金の成る木に変化するわけですからねえ。そりゃあ優先したくもなります、はい。

とか言いながらイベクリアするまでは脇目も振らず集中してそうですが。

恒例のE-0と猫爆撃さえなければ、月曜の相場引けてから仮眠取って起きて栄養剤用意してー……半日は無理でも丸一日もかければ何とかなる、かな? 最悪でも二日くらいあれば(おい)。


8月8日 「On Your Mark」

 E-0と猫が先行攻略組にとって最凶にして最後の壁。そんな風に思っていた時期が俺にもありましたと未来の私は言っているのか否か。

 夏狂乱なイベントの開始を間近に控え、運営から続々と届けられる適時開示速報に肝試しもしていないのに青ざめている提督が絶賛量産中な模様 by 艦これ。嗚呼、風物詩風物詩。大分具体的な部分にも言及してきていることも手伝い、より一層恐怖に拍車をかけているような、そうでもないような。毎度の事ながら蚊帳の外なのでよく分からんのです。申し訳ない。

その程度で動揺するような思春期はとうに過ぎていますので。

泰然自若、即ち不動心こそがセドナメソッドの真髄。例えどんな情報が伝えられようともあわあわあわわわわ(落ち着け)。目論見通り全資源カンスト近似値、バケツも2600以上を抱えた状態で挑むことが出来そうなので、最早準備するようなこともなく。強いて言うならというより唯一の懸念事項はイベントが平日スタートなことなのですが……よし、覚悟決めた。等価交換だ、

一日分の儲けをやるからイベント一日でクリアさせてくれ。

火曜日の相場と場引け後の決算短信チェックの両方を丸投げするとなると、実質二日分な気がしなくもがな。来週が終われば紛うことなき材料出尽くしの夏枯れ相場に突入するはずなので、賢く立ち回るなら一先ず趣味は我慢の子。一番槍を譲って生業に専念するのが正しいあり方なんでしょうけどねえ。まあ、己のやりたい事を横目に見ながら集中力を欠くよりも、馬鹿でいいやと開き直って全力で遊んで燃え尽きる生き様の方が性に合ってますです、はい。

自分が楽しまずして何のための人生かと。

徹夜用に滋養強壮剤の準備OK! 熱中症と脱水症状対策に飲み物の備蓄も完璧! アイス含めて篭城戦を行うに足るだけの兵糧も買出し完了! いつイベントを開始して下さっても良くってよ! 寧ろ今日からやってください何でもしまかぜ!(だから落ち着け) 年に数回のお祭りです。細かいことは気にせず一旦忘れ、これまでに閲覧と打ち込みと計算と打算で溜まった鬱憤を全力で晴らさせて頂くことと致しましょうか。

その後はその後で燃え尽きて仕事にならない未来が見えつつ。

決算相場は比較的動向が読みやすいとはいえ、場中にいくつも情報が同時に出ると機を逃しまくりで困……うん、休日は忘れよ忘れよ。昨日は決算データまとめるので精一杯だったから休日返上でお仕事しなければいけないけど、それはまた別のお話。とりあえず現時点でイベントに関して分かっていることといえば、今回は全部で7海域に及ぶ史上最大の大規模作戦であること。そして通算三回目となる任意難易度選択制の採用。

一個しか甲種勲章持っていない何ちゃって甲提督が大量発生するわけですね分かります。

私から言わせれば自力攻略以外は何個勲章を持っていようが、他人に誇った時点で紛い物ですけどね。それを言い出すと世の提督の幾許かを敵に回すことになるので……敵に回ったところでどうでもいいか、うん(酷)。前段作戦となるE-1〜E-4までは各作戦の名称も発表され、どのタイミングで合計何枚の札がつくのかと戦々恐々、浮き足立ちまくリングなようです。

「情報待つなら気にする必要ないでしょうに」とか呆れた溜息吐いたら駄目ですかそうですか。

いっそのこと出撃制限のかからない丙で挑めば良いんじゃないかな。他人事なのでどうでもいいですけど(だから酷)。去年と此処最近のイベントから勘案した妥当な考え方としては、E-1〜E-4までで共通の札、もしくはE-1とE-2は札なし、E-3、E-4で札1か2、後のEOとなるE-5、E-6でそれぞれ1枚ずつの計3 or 4枚辺りだと踏んでいます。

そしてE-7が不測の事態と予想。

アナウンスがあった時点で不測もへったくれもなくなりますが、多分イベ開始直前ぐらいのタイミングでツイートされそう。去年秋イベからは「実はもう1マップありましたー!」みたいな騙し討ちもなく、ちゃんと有限実行の海域数で収めてきているので、たまにはこれくらいのお茶目があっても許されると個人的には思うの。札が3枚か4枚ついた上で、それらの札付き艦娘を艦隊に組み込めない状況下で最凶の敵を聯合艦隊にて邀撃……良いね、燃えてきた!

ただし支援艦隊と掘りの時だけは出撃制限外してくだちぃ。

有り難い事に幸運の守護を受けている私としては掘りが必須なシチュエーションは想像し難いながらも、前回のユーのように重複するけれども欲しい艦娘が居ないとも限らず。そして2015年冬のように攻略時点で運のストックを使い切ってしまう可能性もないとは言い切れない。アサシモ……オイテケ……(正気に戻れ)。ちなみに新規艦娘は運営お得意の謎日本語に翻弄されながらも、最終的には全五隻に落ち着きそうな様子。……たぶん。

内二隻はドロップ枠だと私思うの。

E-2、E-4、E-7でそれぞれ一隻。前半海域辺りでお馴染みの駆逐枠が一隻ドロップ。最深部で目玉艦クラスが一隻ドロップ。こんな感じじゃないかなあと。あくまで単なる予想であり未来視ではないので外れても責任は持ちませんが(おい)。あとはイベント毎の恒例となりつつある新システムは、どうやら艦載機周りの何かになるとのこと。なので、今朝のデイリー開発を飛龍さんにお願いしたら

ヴァクセンと流星引いて微妙な表情の私に一言。

……うんまあ、うん……4回中2回ホロとか凄いと思うんだ。でもね? ウチの倉庫にはその二つはゴロゴロしているわけで。や、烈風や流星改もそこらにゴロニャンしているわけだから、引かなかったとしても別に良いんだけれども。悪いのはそんな状況なのに艦載機開発をした私の頭でしたかそうでしたか。何はともあれ、過去最大の熱い闘いになることが予想されます。激戦に臨む提督諸氏におかれましては、武運長久、そして良き航海を!

まだ始まってもいませんが。

……うずうず……うずうず……(もうホント落ち着け)。


8月9日 「Get Set」

 観艦式やコミケに行く提督に比べたら全然マシだと思う。そういった物にまったく興味がないのは少数派なのかどうなのか。

 やりました by 艦これ。春イベ前にもボーキを除いての三種までなら30万に到達していましたが、今回は正真正銘紛れもなく資源オールカンストです。練度向上や戦備増強を蔑ろにしての無策極まりない備蓄による結果ではなく、ちゃんと夏イベ攻略に必要と思われることを全て成した状態で此処へ至れるように計算してのことなので、正に感無量。

まあ何度か無駄に大型回したりもしたけれど。

予想していたよりもあっさりとEOゲージ割りを完遂してオーバーフロー余裕だったので、つい。あ、結局まるゆは二体出ました(聞いてねぇ)。それにしても、いざ全資源カンストした光景を目の当たりにすると中々に圧巻ですねえ。どれだけの艱難辛苦が待ち受けていようとも、最早負ける気がしない。使い切れる気がしないとも言う。

実際には早速カンスト状態を維持出来ていないけれども。

演習やら開発やら遠征艦隊への補給やらでどうしても使う以上已む無し。カンストの名が示す通りそれ以上保持することが仕様上不可能なのは分かっていても、実数として反映されなくていいから1万くらいプールする余地を設けてくれても良いんじゃないかなと思わなくもない。任務報酬をストックした状態のままにしてあるので、今日寝る前には再びカンストへ戻すこと自体は可能ながら、

どうせまた明日には使ってイベ開始前にカンストは無理な運命。

本当に何もしないのであれば問題ないのですが、出撃は兎も角、開発はねえ。ネジが勿体無いのでどうしても開発→建造→三回開発→三回建造→装備改修のデイリー任務は消化せざるを得ない。尤も、全資源カンストなんて名を取るよりも有用に使う実を取った方が良いのは明白なので、何ら気にする必要はナッシング。記念SSも撮ったので気は済んだ。あとは明日のイベント開始を待つだけながら、

そもそも本当に明日中に開始出来るのかを疑っているのは私だけではないはずだ。

一応は通常メンテより余裕を持った19時終了とのアナウンスは来ているものの、これを真に受けている提督は先行攻略組の割合よりも低いと思う。去年の悪夢を知っているのであれば尚更。加えて2015年冬及び春と二回連続で猫爆撃を喰らっている鹿屋基地所属なら倍率ドン、更に倍。明日の仕事を終える→ガチ眠りと言っても差し支えないくらいの仮眠を取る→その日のお仕事のデータ集計をしながらメンテ終了 or E-0と猫緩和を待つのが最良ですかねえと今から考えてみるテスト。

走り出したら止まらないけどな。

栄養剤も非常食も冷えピタも用意してあるから大丈夫! 人としては全然大丈夫じゃない気もするけど!(おい)


8月11日 「希望の灯は消さない」

 ついでに江風ドロップ画面のテキスト不具合も修正されたそうで。つまりこれは結構レア物?

 攻略情報をシャットアウトしているため巷の反応は運営のツイートくらいでしか知る余地もありませんが、今回のイベは批難轟々を通り越して匙加減に対して匙を投げるという一見ワケのわからない事態に陥る確率が120パーセント by 艦これ2015年夏イベ。実際酷い。この分だと今回も名称が出ている悪名高いアイアンボトムサウンドこと2013年秋イベの時の様に、引退者も続出するんじゃないですかねえ。

私含む。

引退なんて大げさなものではないけれど、とりあえずちょっと熱が冷めたという自覚はある。徹夜状態の変なテンションでワクワクしながら歓喜の舞を踊ることはもうなさそうな予感。運営側はプレイヤー間で情報を共有することを前提にしてゲームバランスを考えているんだなあとつくづく痛感したと同時に、そのゲームバランスを計る基準としてプレイヤー目線を採用していないことも実感。酷い点を箇条書きで挙げるとこんな感じ。

・札による出撃制限が多いのに、それに対しての説明や注意書きが作戦内、及びツイート内容にない。

・ルート固定の方法を発見しない限りクリアすら覚束ない難易度にもかかわらず上記参照。

・あまつさえ四戦目から弾薬・燃料減少によるペナルティが課せられるというのに、普通にやっていると道中四戦ルートばかりで上記参照。

・更にデータぶっこ抜き対策なのかE-6、E-7はメンテ明けと同時に配信されず。当然のようにそれらのマップで札がつく or 札による出撃制限がかかるかも言及なし。

よっぽど使われないのが悔しかったのかE-3はまさかの強制空母機動部隊編成。(作戦概要の文面からそう思い込んでいただけでした)

・上記に加えてゲージ削り時も最終編成も同一だけならまだしも、旗艦が硬い上に空母棲鬼×2が随伴艦とか悪い意味で頭おかしい。

・あと言い忘れてたけどE-2の最終編成でひっそりと戦艦棲姫が随伴艦として出ていたりする。

・これらのことを加味すると、「新規艦娘は全部で七隻! 七隻です!」とか言いながら、確実にドロップ艦掘らせる気ないだろ運営。

ざっと頭に浮かんだ言霊を書き留めただけでもこんな感じ。詳細を語り始めるとまだまだ伸びる自信はある(おい)。正直な話、これから先も運営から何らかの攻略に関するアナウンスがないとなれば、今回のイベントは完全自力攻略は無理に近いと思っています。最終海域のように出撃制限のない中での超難易度であれば試行錯誤の遣り様もありますが、何か手を打つ度に手駒を失っていき、しかもそれが正解とは限らないとか分の悪い賭けにも程がある。

実際それで困り果てているわけですし。

just now!(黙れ) 半ば自画自賛になりますが、E-3甲を自力で道中三戦固定ルートを見つけて攻略した提督なんて、僅かにしか居ないんじゃないかと思います。下手をするとまだ情報自体が出回っていない可能性すらありつつも、現状は自力攻略続行中のため確認にすら行けないジレンマ。というかまあ、道中三戦固定ルートを見つけて攻略するも何も、

そうでないと確実に無理ゲーの領域に片足突っ込んでますけど。

あの編成を目の当たりにした瞬間、「あ、これ五戦目で到達してもあかんやつや」と感じられる提督でない限り、甲を選択するのは止めておいた方が無難だと心の底から思う。失ってからでは遅いのですよ(何を)。

 

タイミングの良い追記的な余談:丁度これを書いている時に運営からオンメンテによるE-6、E-7こと「FS作戦」の実装の告知、及びその札による出撃制限に関しての情報がツイートされました。曰く、「第6海域では『第二次南太平洋海戦』で活躍した【機動部隊】を主軸とした艦隊、最終決戦の第7海域では【ソロモン海域方面に展開する全戦力】の投入が可能」とのこと。要約するとE-6はE-3の面々、E-7は「別方面作戦となるE-5に参加した艦娘以外」の全戦力が投入可能、と。

ちょっと燃費最悪の艦隊でE-4のゲージ破壊してくる。

ありがとう運営、これだけ分かれば充分動ける。よーしパパ、今日も下手すると夜を徹しちゃうぞー!(冷めたんじゃないのか)

 

余談って何だっけ的な余談:余談がゲシュタルト崩壊。ちょっと燃費最悪の艦隊でE-4のゲージ破壊しに行ったら、破壊どころか1ミリたりともゲージを削れず燃料と弾薬と鋼材を大量に喰われた件。返せ。作戦注意書きにある「最終局面では敵勢力の迎撃態勢は大きく変化します」の記述から察するに、最終編成時は恐らく以前のイベントであったと伝え聞く夜戦スタート→一定条件で昼戦移行の流れに変わるんだろうなあと読んでいるので、それまでは大和や武蔵はお留守番ですかね。

というか運営の提督絶対殺すマンっぷりが凄まじ過ぎる。

夜戦マス二連チャンも然ることながら、その布陣たるやもう。よもや夜戦でフラ軽巡やフラ重巡よりも駆逐の方がフフ怖になる日が来ようとは思いもよらなんだ。しかもしれっと連撃装備とか何してんのお前。そんな驚異的な通算三マス目を抜けたとしても、その先にあるのはフラタ級2、フラ重巡1、フラ軽巡1、エリ駆逐後期型2という「もうやめて! プレイヤーのSAN値はゼロよ!」と叫びたくなるような地獄の光景。あ、ところでちょっと聞きたいんですが、

タ級に連撃装備と水上機と電探載せた馬鹿はどいつだ。

やたらめったら被弾率高いと思って良く見たらこれだよ! どうせその電探もFuMO並みかそれ以上なんだろ!? そうなんだろ!?(落ち着け) そんなこんなで圧倒的大破撤退率を誇っているため、開き直って重巡と航巡を中核としたそこそこ低コストの試行回数で勝負な編成にて長期戦の構え。もう速攻クリアは諦めた。代わりに自力攻略は諦めない。なぁに、いくら長期戦ったって数回に一回はそこそこの量を削れているわけだし、

一年前の夏に比べたら比較にもならんわ。

「私ならすぐにクリア出来るだろう」なんて、ちょっと思い上がっていたのかも分からんね。「誇り」の感情を認め、手放そう。反省反省。


8月13日 「ちょっとブレイク」

 尚、瑞穂も海風もドロップしていない模様。瑞穂はまだしも、海風が何処で出るかの見当が……E-4はやめて、いやホント。

 幸せは歩いてこない、だから歩いていくんだね。半日で三歩、二日で一歩、そして三時間足らずで一歩って何だそれと思わず突っ込みたくなるお年頃なクソ提督 in 艦これ2015年夏イベ。そんなこんなでイベ開始から半日でE-3までクリアした後、E-4で絶賛足止めを喰らっておりましたが、どうにか無事切り抜けてそのままの勢いでE-5も突破いたしました。拍手! 諦めなかった私に合掌してありがとう! そして同時に

E-4だけで8万ほどぶっ飛んだ燃料と鋼材に黙祷。

いやあもう、E-3のボスを見て頭おかしいとか言っていた自分が恥ずかしい。そんなのと比べ物にならんわE-4の酷さ。かかった時間よりも溶けた資源の方に吃驚ですよ。現状でどれくらい情報が流されているかは知る由もありませんが、ぶっちゃけこのマップのルート検証とかやろうとする先行攻略組なんて居るのだろうかと思いたくなるレベル。そして仮に誰もやらないとすると、ほぼ確実に正面突破しかないイコール

死ぬがよい。

去年の夏イベでも前哨戦扱いだったはずのAL作戦で苦汁どころか涙を呑まざるを得なかったプレイヤーが数多く存在するそうですが、今回はその比ではないどころじゃ済まない予感。特に攻略情報頼りで春イベを甲でクリアして「よーしパパ、夏イベも甲でクリアしちゃうぞー」とかウキウキワクワクだった人なんて、失意のどん底どころか奈落の底まで叩き落されているはず。間違いない。

その前にE-3で足切りされているような気もしつつ。

2015年冬イベの時にも思ったことではありますが、情報があっても練度や戦備、そして何より提督自身の地力がないとにっちもさっちもどうにもブルブルブル。マジ震えてきやがった。そんな感じ(意味不明)。最低限、得た情報を分析して取り込む力と折れない心が揃っていないと、重婚していたとしても前段作戦までのクリアですら容易ではないだろうなあと

自力攻略な上に単婚なヤツが他人事のように言ってみるテスト。

故にクリアするまで巷の反応を知る術がないのが困りモノ。……大半は発狂してそうな気がするけどな(ボソッ)。

 

一服の清涼剤のような余談:前段作戦の後半とは打って変わって、ほぼストレートに近い回数であっさり終わったE-5。最初に試した編成がベストだったらしく、もう楽なルートで進めること進めること。消費した資源もおはようからおやすみまでで燃料・弾薬・鋼材が各3000前後と非常にリーズナブル。

ただしバケツは40個ほど使っている。

まあ掠り傷にも使ってるからね。仕方ないね。ちょっとだけ気合の入った敵さんの最終編成も、それ以上に殺る気のこもった対5−5用ガチ支援艦隊の前には塵芥に等しく。すまんな、E-4のせいでリミッターぶっ壊れてんだ。恨むならアイアンボトムサウンドを恨んでくれとばかりに猛攻を仕掛け、昼戦終了間際の時点で唯一残った戦艦棲姫も大破に限りなく近い中破。なので最後に赤城が艦載機を飛ばすのを眺めながら「やったー! 待ちに待った夜戦だー!」と心の中で叫ぶ準備をしていたのに

どうしてこうなった。

慌ててSSを撮っても時既に微妙に遅し。ゲージ破壊の瞬間には間に合いませんでしたとさ。めでたしめでた……ってそうじゃないよね!? 何で艦載機で戦艦棲姫沈めてんの赤城さん!? それ本当に空母の火力か!?


8月14日 「神にでもなったつもりか」

 難易度丙でクリアしたら以後は甲に挑戦出来ないと風の噂で耳にしたりも。どうせなら一回でも難易度甲以外を選んで出撃してゲージ削ったらアウトに(以下自粛)。

 本日は有明海域にて死闘が繰り広げられているそうですが、全く以って縁もゆかりもない私は自室に篭って無事E-6を突破致しました by 艦これ2015年夏イベ。ルートの特定に手間取ったのとゲージが堅すぎてちょーっと時間かかったけどね! というか、確かに今回のイベントは沸点と自身の練度が低い提督にとっては嫌がらせ以外の何物でもないのかも知れないと改めて再確認。

ぶっちゃけ水上打撃部隊と雷巡使わせる気ないだろ運営。

軽くE-7にも出撃してはみたものの、正直この二つを除外しない限りまともなルートを通れる気がしない。どちらも前イベまでは猛威を振るった、寧ろ必須と言っても過言ではないほどの貢献度だったため、封殺したくなるのも分からなくはないですけどねえ。流石に此処までやり方があからさまだと溜息すら出やしません。今回は難易度のみならず、情報待ち後発組の受ける恩恵も過去最大なんじゃないかしら。

尤も情報があるからと言って以下略。

何処そこで何が出るといった類の情報もまだ全海域を制覇していない現状ではオープンしていないため、あくまで憶測ではあるものの……2015年冬イベの再来な気がするなあ、これ。ドロップ情報が確定してからゲージリセットを繰り返して掘りをして、お目当ての艦娘が出たら難易度を本来のところに戻してクリアするのが最適解なんて、先行攻略組に真っ向から喧嘩を売ったあの愚行の。

春イベで改心したそぶりを見せたのは一体なんだったのかと。

加えて運営のツイートから察するに、どうやらE-7にはボスを倒すために有用なギミックが仕掛けられている様子。いや、それ自体は……個人的にはあんまり宜しくはないとは思うけれども、長くなる上に話が進まないので百歩譲って良しとします。だがしかし、この情報が発信されたのがE-6及びE-7の解禁と同時ではなかったというのが大問題なのですよ。つまりこれ、

「あんまり早くクリアされると運営困っちゃう」と認めたってことですよね?

こんな真似をされてまで我先にとイベントクリアを目指す人間が、果たしてどれだけ居ることやら。太く短く光の速さで全てを終わらせられるより、時間いっぱいまで細く長くイベントに駐留させてDAU数を稼ぎたい腹積もりは理解出来ます。理解は出来るが納得はしない。私が未だ一隻として新規艦娘をドロップ出来ていないことを根拠に言うわけではないと前置きした上で言わせて貰うなら、ほぼ間違いなくドロップ率絞ってますよね? 冬イベの朝霜のように。理由は前述。

それならそれで周回しようと思えるような環境ぐらいは作れと。

前イベの時には攻略後は削り時の編成に戻るという救済措置がありましたが、今回のE-3の例を見るに先行甲攻略組に対しての配慮はなさそうな予感。こう多いな! 甲種勲章を既に二つ所持している提督はそれを更に増やすのか、それとも新たな勲章を諦めて新規艦娘を愛でる道を歩むのか、強制的にどちらか片方を選択させられる他ないのではなかろうか。尤も万が一、いや億が一、これで「オール甲クリア者には難易度丙の編成でドロップ率だけ甲で掘れる権利を進呈します!」とか言われた日には

いつでも掌を返す準備は出来ていますが何か。

無いと分かった上で言ってはいるものの、それくらいしてくれても罰は当たらないと思います。……まだE-7ボスのご尊顔すら拝んでいないので何とも判断しかねますが、今イベで甲種勲章を入手出来る提督は極々僅かになりそうだし。


8月16日 「光溢れる水面へ」

 何か一つでも足りなければ、恐らくこの「現実」はなかった。やってきたことは何一つ無駄じゃなかった……。

 最後に勝負を決したのは、イベント前に踏み切った牧場により改修していた3号砲+7と+6の二本を携えた羽黒による、僅か13のダメージでした。……私の闘い、これにて終了!! in 艦これ2015年夏イベオール甲。イベント開始前に30万あったはずの各資源、その中で最も減りの酷い燃料がもう少しで5桁に戻るぐらいだったほど、苛烈を極めた死闘でした。具体的にどれくらいかと言うと、終わった後で燃え尽き症候群が発生するを通り越して

新規艦娘が何一つとしてドロップしていないのに掘りに行く気ナッシングな程度。

ようやく三つ目の甲種勲章を入手すると同時に照月もお迎え出来たので、本来であればこれから情報を検分するなり何なりするところなわけですが……何かもう、今回のイベントに関しては不評の塊な気がしてならないため、それをすることすら躊躇われる。成した上で言わせてもらいますが、これを甲でクリアしろなんていうのは常人にとっては確実に無理ゲー。自力攻略なんて狂気の沙汰です。

私も貯めに貯めた資源のお陰で何とかなったという自覚があるくらいに。

どうも今回は「どのランクの提督も等しく苦しんでね!」なんて悪意が透けて見えて仕方がない。甲でS勝利だろうが何だろうがおかまいなしにろくなドロップもない辺りから察するに、丙や乙ではもっと悲惨なことでしょう。そして歯を食い縛って甲種勲章をもぎ取った極一部の提督は、その代償として掘りで新規艦娘をゲットすることすら叶わず、と。

それ以前にクリアしてから掘りに行く資源とモチベのある人間がどれだけ居ることやら。

私? しばらくのんびりさせて頂きます。何せE-7攻略に取り掛かってから、遠征も出さずに聯合艦隊+支援二艦隊で吶喊しまくってましたからねえ。せいぜい本隊の疲労抜きか支援艦隊のキラが剥がれた時の付け直しの合間にバケツを取りに行ってもらっていたくらい。燃料の枯渇っぷりが酷いのもそれが一因と言うよりほぼ主因。まあこれでも大分マシな方なんでしょうけどね。何せE-7攻略艦隊に

大和も武蔵も入ってなかったし。

最終決戦兵器艦娘がまさかの最終決戦で戦力外通告を出されるオチ。アイアンボトムサウンドが決戦の地だとするなら間違っては……あ、あっちでも武蔵出してないわ(おい)。書きたいことは色々とありますが、流石にちょっと疲れました。申し訳ありませんが、少しだけお休みを……あ、これだけは言っておかないと。素直に情報を共有すればいいものを、あくまで自力攻略に拘るクソ提督に付き合ってくれた艦娘達へ! ありがとう! 心の底からありがとう!!

今回の勝利は紛れもなく彼女達のお陰と胸を張って言える。

いやね、最後の最後が本当に凄まじかったんですよ。まだ200近くボスのHPが残っている状況下、ビスマルクが3分の1を潜り抜けて旗艦をスナイプしてHPを削り、続く羽黒もこれまた3分の1の賭けに勝った挙句、連撃の一発目で急所弾を出して120ものダメージを叩き出し「ボスのHPを残り13まで減らした」状態に追い込み、装甲を抜けるかどうかの瀬戸際で出したダメージが冒頭のそれ。

本物の奇跡を見た瞬間でした。

人間、それに類する場面に出くわすと感謝の言葉しか出てきません。ありがとう……。「やることをやっていれば必ず結果はついてくる」ことを実証してくれてありがとう……!


8月18日 「ぼくのルールにしたがえ」

 期間限定ボイスやグラに金をかけるより、もっと他に投資するところがあるんじゃないかな。……見た目じゃなくて本質を磨けよ。

 どうも、少し休むと言った舌の根も乾かぬ内からE-3へ瑞穂掘りへ出向き、燃料と弾薬を2万ずつほど消耗したメタトロンです by 艦これ夏イベ。出ねえ。それでも先の決戦で垣間見た奇跡の代償だと考えれば寧ろ納得の結果なので、執着心に衝き動かされて踊ったピエロが馬鹿だったのだと頭を冷やして反省しております。今週末までは減った資源の回復に励み、週末で一気に勝負しようかと計画中。というかですね、最後のE-7のギミックはまだしも、

掘りで周回前提のE-3にまでそんなもん仕掛けるな。

あんまりにもS勝利が安定しないため、巷で噂の「Xマスで飛行場姫の奥歯をガタガタいわせると敵の装甲が柔らかくなるよ! ただし随伴艦だけね!」という話を試してみたところ、五回では変化なしといった感触ながら、八回殴ってからだと目に見えて脆くなっていた印象。あとボスを殴れば殴るほど装甲を抜きやすくなっているような気がしなくもない。仮にこのギミックもE-7同様、マヨナカテレビの映る時間になるとリセットされてしまうとあれば、時間のある時に一気に片付けた方が良いのは必然。

もう社会人に喧嘩売っているとかいうレベルじゃねーな。

私でもちょっと辟易しているくらいなので、ゲームは一日一時間提督とかだとモニタぶん投げて机に両手を叩きつけても仕方ないと思うの。海域攻略だけじゃなくて掘りまで時間制限との戦いとか誰が得するんだこれ。しかも案の定、甲クリア後の掘りは地獄=先行攻略組は貧乏くじなんて図式が確立されてしまっている有様。

まあクリア者を減らす手段としては有用だとは思いますけどね。

攻略海域深部の後日解放といい、E-7ギミック暴露のタイミングといい、丙乙ゲージリセットの掘りが「一見効率が良く思える」点といい……そこかしこに足止めをしたい思惑が溢れんばかりで正直付き合いきれない。最初の二つは先行攻略組のモチベをガリガリ削り、最後のひとつは情報待ち後発組の資源をモリモリと喰らう。ここまでやればそりゃあクリア者は減るでしょうとも、ええ。

ついでにDAUも激減しそうだけどな。

難易度については文句は特にありません。ラストでルートを固定出来ない点は歯ぁ食い縛れと襟首掴みたくなったけれども(待てい)。ただねえ……同じ愚をやらかしてしまったわけですよ、運営は。あれだけ不満の募っていた「情報提供側の上位提督が一方的に不利益を被る」なんて有り得ない状況の再現に加え、長時間プレイヤーを拘束させるゲージ回復に等しい仕組みと、悪名高い汚点の再来を同時に二つも。

本気で「次はない」と思ったほうが良いですよ?

信頼を積み上げるのは時間も手間もかかりますが、崩れるのは一瞬ですからねえ。……さてさて、この「夏」が過ぎた後、一体どれだけの人が以前と同じように提督業を続けていることやら。


8月19日 「油の一滴は血の一滴」

 情けは人のためならず。それ以上に「事実は小説よりも奇なり」の方がしっくりくるような。

 何か海風出た by 艦これ夏イベ。今回のイベントで追加された新規ドロップ艦娘の内、出来れば掘っておきたい候補No.1の座に輝いているのがギミックありマップなE-3最深部でしか落ちない瑞穂なため、平日はまだまだ夏休みっぽい相場を眺めながらまったり資源回復のつもりでしたが、ふと某所にてE-4の海風掘りに苦心しているとの書き込みを見かけまして。

攻略で大量の資源を溶かした身としては他人事とも思えませんでした。

今ではルートの分岐条件なんかも判明していることも手伝い、初手で南に逸れて潜水+通常+夜戦二連戦ルートで猪突猛進なんてこともないのでしょうが、それを差し引いたとしても流石のアイアンボトムサウンド。私も首尾良く瑞穂をお迎え出来たら次は此処かなあと思っていたこともあり、その時用に考えていた編成の実用性の検証も兼ねて足を運んでみるかなと行ってみたところ、大破撤退することもなく無事ボスでもS勝利を収め、

まさかの一回目で海風ドロップですよ。

……毎度毎度思うんですが、私ってあれこれプランを考えている時間に比べて、実行に移してから目的を達成するまでにかかる時間の方が圧倒的に短い気がします。それだけ綿密に穴のない計画を練れているということなのか、はたまた一歩踏み出した時点で成せる事が確約されているということなのか。自画自賛じゃねーか!? 何はともあれ有り難いことです。E-4で周回に使うはずだった資源とバケツが宙に浮き、つもり貯金に回すことができます。ダンケダンケ。

攻略時点で先に超過払いしているだけのような気がしつつも。

何気に資源だけ見ると阿鼻叫喚のE-7以上なんだよね、消耗量。流石にバケツは負けてるけど。……って、冷静に考えたら聯合艦隊以上ってことかそれ!?


8月23日 「急を告げない」

 変換する時は「ふううん」で出してます。カザ区もって何だ。

 平日でせっせと貯めた分×3くらいの燃料と弾薬がE-3に呑まれました by 艦これ夏イベ。瑞穂の難易度甲におけるドロップ率は某DBでは4パーセントと示唆されているそうですが、多分それ掘りに行く人間が少なすぎて確率が収束してないだけなんだろうなあと思ってみたりするテスト。S勝利25回程度でいいならとっくに任務達成してるよ! それぐらい金剛型だの重巡だのレア駆逐だのがボロボロ落ちてるよ! 瑞鶴も二連続で来たよ! その後も濃厚な嫌がらせ祭りだよ!!

それでもめげずに一日がかりでどうにか瑞穂を確保した私ってホント馬鹿。

しばらく金背景の戦艦と銀背景の重巡と七面鳥と卵焼きは見たくない。後半全然関係ないところに飛び火してる感があるのは多分気のせい。燃料がイベ開始前の実に五分の一程度まで減少しましたが、これで残る新規ドロップ艦娘は風雲のみ。ちなみに「かざくも」と読みます(※正確には「かざぐも」でした。ごめんちゃい)。「ふううん」ではありません。後ろにたけし城も付かない。こちらもこちらでE-6やE-7でしかドロップしないことも手伝い、中々に世の提督の心へとカナディアンバックブリーカーを仕掛けているようですが、

時間制限ありのギミックがない海域で掘れるなら何でもいいよもう。

E-3甲での瑞穂掘りは本気で泣きたくなったからなあ。Xマスを叩くと随伴艦を潰しやすくなる噂は多分本当。ただ、単純に装甲値が減少するのではなく「クリティカル時の倍率係数が加算される、もしくは装甲乱数値の下限振れ幅が大きくなる」効果がある感じ。巷ではまだE-7のギミックが「防空棲姫の装甲値を下げる」ものと考えられていた時期に独力でこの結論に達していたこともあり、「ああ、アレと同じか」とすぐに納得。まあ違いがあるとすれば、防空棲姫の弱体化と異なりこちらは

不当に強化されている空母棲鬼を元に戻すって感覚ですが。

冬イベE-5甲の朝霜掘りで乱獲していた人間からすれば、あの頑丈さは明らかに盛り過ぎだと思うの。尤も、機動部隊での第二艦隊及び水上部隊での第一艦隊は命中減算補正がキツい代償なのか何なのか、ダメージの振れ幅が尋常でない時があるので、一撃必殺したのがイレギュラーだったと言えなくもない。それを差し引いても異常ですけどねあの硬さ。

ついでに水母棲姫もな。

雷巡の夜戦連撃で妖怪一桁残しが出た時は思わず目を疑ったわ。手間かけさせんなこの野郎(落ち着け)。最後に残ったミッションである風雲掘りも聯合艦隊マップであるため本隊の消費は重めなものの、支援は道中決戦共にエコで充分なのでまだまだリーズナブル。これからイベ終了までは基本遠征三昧、たまに気が向いた&帰投時間が揃った時にE-6へ出向くだけの簡単なお仕事に……え? 「オール甲ならE7のYマスで掘った方が良いんじゃないの?」ですか?

朝霜掘りの悪夢アゲインは御免被る。

試しに行ってはみたものの、予想通りガシャンの嵐で半目になった。しおいも同じマスで出るとのことなので、がっつり確率絞ってるんじゃないかなと運営の腹の中を読んでみるテスト。


8月24日 「幸運の空母ですって? そうじゃないの」

 春イベがお祭りなら夏イベは血祭り。そんなオチでよろしいか。

 折り返し地点を疾うに過ぎ、残り期間がザル勘定であと一週間ほどとなった艦これ2015年夏イベ。某所の攻略情報コメ欄等を見るに、まだ時間はあるにもかかわらずもう何というか酷い有様。四字熟語で言うなら死屍累々。ゲージリセット掘りやE-7で心がポッキリーナした提督で溢れかえっている模様。

だから言ったのに。

自らの成した事に対して自信を持つのは大いに結構。ただそれが借り物の力であることを忘れ、あたかも自身の力のみで成したかのように振る舞い、感謝の気持ちをなくすようでは……ねえ。イベント恒例の「最凶最悪の運ゲー」「運が悪けりゃどうしようもない」「やるだけのことはやった。これ以上私にどうしろと言うのですか!」「俺は悪くねぇ!」なんて怨嗟の声もこれまで以上に満ち溢れているようですが、

とりあえず情報を当てにせず自力で攻略してから言ったらいいと思うよ。

原因と結果の法則でいうなら、運は原因ではなく結果に内包されるものなんですけどねえ。勝ちに不思議の勝ちあり、負けに不思議の負けなし。幸運の女神も年頃の乙女なのでたまにはお茶目をすることもありますが、基本的には真面目です。「運が悪い」から「成せなかった」のではなく、「やるだけのことをやってない」から「運にも見放され成せなかった」。ただそれだけのこと。そして成した人は「やるだけのことをやった」から「運も味方してくれて成すことが出来た」わけですよ。なので、

「クリア出来たヤツは運が良い」というのは大体合ってる。

……重婚なしの艦隊を率いて情報縛りの自力攻略で全海域を甲で突破したこと自体もそうだけど、最終決戦のアレは言ったところで誰も信じないだろうなあ。吹聴する気もないけど。


8月30日 「バケツとごはん」

 目標に対する執着や嫌悪を解放すると、目標を達成することもあれば、しないこともある。駄目なら縁がなかったということで。

 大本営から五日間ほど作戦延長との下令があり、正午より少し前にメンテに突入する月曜を除いて実質来週末まで奮戦することとなった艦これ2015年夏イベ。普段であれば感謝感激雨霰なはずのこの処置も、史上最悪と名高い今イベにおいては逆に提督諸氏の神経を逆撫でするだけではないかと危惧してみるテスト。「余計なことしなくて良いからさっさと期日通りに終わってくれよもう」という意見の方が多いんじゃないかしら。

未だ風雲を掘れていない私含む。

心が折れたなんて事を言う気は毛頭ありませんが、道中マスでSを取ってもガシャン、ボスマスでSを取ろうがレアとすら呼べないハズレばかりで正直飽きた。寧ろ呆れた。全艦コンプを成すために必要なピースというだけであって風雲そのものに対して何らかの思い入れがあるわけでもないなんて考え方になっている上に、仮に出たとしても充足感よりもやっと終わった感の方が心を満たしているビジョンが見えているため、もうどうでもいいやという気分満載。

つまり楽しんでいないということですね分かります。

風雲掘りを成すにせよ成さぬにせよ、恐らくこのイベントが終わったら艦これからはしばらく離れるだろうなあと思います。これまでも毎月EOのゲージを破壊してからは遠征三昧でしたが、ネジを入手するために任務をこなし、新海域や何がしかの要素が追加されたら嬉々として向かっていたのもまた事実。しかし残念ながら、今後はそんなことすらしなくなりそうな予感。資源だけは貯めるでしょうけど。ややこしい日本語で例えるなら

おざなりからなおざりへといった感じ。

もう露骨に延命したいって意図が見えちゃったからなあ……。いや、多分アクティブユーザー数自体は減ると思いますよ? 今回の難易度で嫌気が差して提督廃業した人も多いでしょうし。ただ、運営としてはその辺りは別に良客ではないので減ってもらった方が知名度のある今となってはかえって好都合だと考えてみる。

あとサーバーの安定度的にも。

猫屋基地と揶揄された鹿屋は今回安定していますが、どうやら他所の一部鯖では猫が大暴れしている模様。で、その辺りの「金を落とさず負荷以外の何物でもない」層を切り捨てる、謂わば篩いにかけるためのイベントが今回だったんじゃないかなと。それなりに経験を積んでいる提督であれば、今イベの難易度についてはそこまで文句はないと思います。きちんと身の丈にあった作戦難易度を選択してさえいれば、概ね許容の範囲内じゃないでしょうか。

ただし新規艦娘のドロップ率に関してだけは最悪の一言。

これが全海域甲クリアを成した提督なら攻略中に全部入手出来る程度の確率であれば、大団円で終わったと思うわけですよ。乙や丙で露骨に確率が低いだけなら「クリアするよりも先に低難易度で掘った方が効率が良い」といった考えの提督に対する反逆だと好意的な解釈も出来ましたが、甲ですらロクにドロップしないほどに絞っているとなればそうとも言えない。そうですよねー、金を落とす層を繋ぎとめるには全艦コンプなんて人参をぶら下げるのが一番ですもんねー。

今回のは鼻先じゃなくて高層マンションの屋上にって感じだけどな。

最低でも「未入手艦が落ちる可能性のある」次イベまでは引っ張れる、と。……もう何ていうか、物を言う気力すら失せるわ。もしもイベント終了後に今回の新規ドロップ艦娘を既存海域 or 建造でも入手可能なようにするのであれば、今回は匙加減を誤ったことを運営側が認め、更に反省して改善するだけの意図があるということの証明になるわけですが、個人的には望み薄だろうなあと思っています。そして私と同じ考えの提督が少なからず居るからこそ、

掘りを諦めきれない怨嗟の声が止まないわけで。

ちゃんと正式実装してくれると思っているなら、誰も資源とバケツを溶かしてまで聯合艦隊で周回したりしませんもの。私? まだやれるだけのことはやってみるつもりです。既に「結果はどちらでも良い」と手放しているけれど。

 

時間の有効な使い方を考えたくなる余談:ドラム缶の底が見えるくらい燃料が減少し、弾薬までもが自動回復域に到達するまでE-6掘りへ出向いてみましたが、何の成果も得られませんでした。強いて言うならまるゆが一体増えたくらい。大体S勝利取ってるのにどういうことなの。もう今日は店じまいして明日から平日は開店休業状態で遠征ぶん回し、また来週末にもうちょっとだけ頑張ってみようと思います。

それまでモチベが保てればの話ですが。

……一度関心を失うと見向きもしなくなるんだよねえ、経験上。そろそろ潮時かなあ。


過去の足跡へ。ICON2119.GIF

充分冷やかした方はこちら。ICON2117.GIF