自在継ぎ手

自在継ぎ手は、軸線がある角度を持っている二つの軸を接続するために用いられます。二軸の両端にフォ−クを含む面が互いに直角になるようにし、フォ−クの先端を十字形の棒で連結したものです。