本文へジャンプ
当社の沿革


当社は、昭和26年に創業者である深谷義秋が、機械部品切削加工業として、逢妻鉄工所を創立後、昭和34年に機械部品切削加工業を廃止し、商号を刈谷高周波工業所とし高周波焼入業を始める。昭和37年に資本金200万円にて株式組織に変更し、商号を株式会社刈谷高周波工業所として継続する。昭和60年に資本金を1,000万円に増資し現在に至る。