シンポジウム.jpg

西尾市史シンポジウム

8月3日

西尾市史シンポジウム「縄文時代の西尾」が8月3日午後2時から、西尾市文化会館小ホールで開かれる。今春刊行した『新編西尾市史 資料編1考古』で得られた新知見・新発見の中から、東海地方を代表する縄文時代の貝塚「枯木宮貝塚」を中心とした報告を行う。
 参加無料(資料代100円)。予約不要。定員350人。時間は午後5時まで。


北部発展会、米津の川まつり1.jpg

米津の川まつり

8月15日

西尾市北部発展会は、今月15日に開催される第71回「西尾・米津の川まつり」について、多くの市民らの来場を呼び掛けている。
 同発展会では、同川まつりなどの事業を計画。川まつりでは、万灯流しや約3000発の花火の打ち上げが予定されている。荒天や河川増水の場合は、9月1日に順延となり、再順延は同22日の予定。


鉄研ポスター.jpg

鉄研

9月8日

名鉄西尾・蒲郡線(西尾駅―蒲郡駅間、27・3㌔)の利用促進を図る鉄道イベント第6回「鉄研」が9月8日午前9時から、西尾市立幡豆中学校で行われる。実行委員会主催。
 今回は、石炭で走るミニSLの体験や運転体験ができる巨大鉄道ジオラマ、西尾鉄道友の会による「神谷傳兵衛にまつわる鉄道講演」などが繰り広げられる。時間は午後3時まで。
 最寄駅は西幡豆駅。電車利用者先着100人には、オリジナル記念缶バッジが贈られる。会場には駐車スペースがない。


ロゲイニングチラシ-1A.jpg

第1回西尾ロゲイニング

9月22日

名鉄西尾・蒲郡線(にしがま線)の利用促進や地域活性化を目的に、西尾市内の商工・観光・スポーツ関連六団体でつくる実行委員会が主催する第1回「海と山と赤い電車 西尾ぐるっとロゲイニング」が9月22日午前9時から、西尾市東幡豆町の愛知こどもの国中央広場を発着点に行われる。
 ロゲイニングは、求められたチェックポイントを制限時間内に回るオリエンテーリングの技法と、チームワークでポイントを考慮したコース選択をするゲーム性、さらにはスポーツの要素も盛り込んだ競技。ポイントへの到着順序は決められておらず、制限時間内に獲得した点数を競う。
 当日の予定スケジュールは、午前9時45分から開会式・競技説明会を開催。その後、地図配布・作戦タイムとなり、午前10時30分に5時間の部、同11時に3時間の部がそれぞれスタートする。ゴールは3時間の部が午後2時まで、5時間の部が同3時30分までとなる。
 申し込み方法は、スポーツエントリー=https://www.sportsentry.ne.jp=から、または同ロゲイニングの公式サイトを確認後メールで事務局=info@nishigama.club=へ。メールの場合は、参加費を指定口座に振り込む。いずれも、申込期間は7月31日まで。
 問い合わせは、愛知こどもの国内事務局(電62―4151)へ。


花柳流二人会予告①.jpg

月に舞う邦楽の夕べ

10月18日

日本舞踊の花柳流二人会「月に舞う邦楽の夕べ」が10月18日午後6時から、西尾市歴史公園旧近衛邸庭園で行われる。同市在住の花柳小美智さんと花柳弥月さんが出演する。三河新報社など後援。
 今回の二人会には、小鼓で藤舎呂英さん、笛と和太鼓で山田純平さん、筝曲で後藤孝子さん(きらら会)ら、尺八で柘植瑞鳳さんも出演する。
 入場料3500円。チケットは西尾文化協会事務局、ジャックス、旧近衛邸で販売している。雨天の場合は西尾市文化会館小ホールになる。


歴史マイスター.jpg

西尾歴史マイスター認定試験2019

11月10日

西尾の歴史を題材とした「西尾歴史マイスター認定試験2019」が11月10日午後2時から、西尾市花ノ木町の「西尾コンベンションホール」で開かれる。昨年度に続いて2回目。5月1日から受験者を募集する。前回合格者も受験できる。
 受験料は大人1000円、中学生・高校生500円。
 受験希望者は5月20日までに、指定の申込書を生涯学習課、または近くの公民館・ふれあいセンターに提出する。
 問い合わせは、同市生涯学習課(電55―3515)へ。