フラダンス.jpg

観て!聴いて!感じて!フラメンコ

3月23日

西尾市文化会館主催の「観て!聴いて!感じて!フラメンコ」が23日午後2時から、同会館で開かれる。
 フラメンコは稲葉晶子さん=西尾市出身=とアマネセール舞踊団の皆さん、ギターや歌は県外からゲストを迎える。
 入場料は全席自由で千円。ただし、未就学児は入場できない。チケットは、同会館などで販売している。
 問い合わせは、同会館(電54―5855)へ。


一色高校和太鼓演奏会.jpg

一色高校和太鼓部演奏会

3月24日

地域の福祉施設やイベントなどで活躍している県立一色高校和太鼓部「いっしき」による第13回演奏会が3月24日、午前10時からと午後1時30分からの2部制で、西尾市一色地域交流センターで開かれる。三河新報社など後援。入場無料。
 当日は同部が「海祭~四季に生きる~」「大地」「天地」「愛郷~伝統と創造~」「華」「秩父屋台囃子」「大河」「結心」を披露。最後に部員とOB・OGの合同で「NO・RO・SHI」を演奏する。


矢田のおかげん.jpg

矢田のおかげん

3月30、31日

西尾市下矢田町の養寿寺で30、31の両日、西尾に春を呼ぶ毎年恒例の祭り「矢田のおかげん」が開かれる。雅楽によって江戸時代の音色を復活させる「おかげん大法要」が31日午後1時からあり、今年は初めて小学生も出演する。


チャリティーコンサート.jpg

チャリティーコンサート

4月7日

国際ソロプチミスト西尾のチャリティーコンサートが4月7日午後2時から、西尾市文化会館で開かれる。三河新報社など後援。
 同コンサートは、毎年この時期に開催される恒例のイベント。今回は、リコーダー奏者で西尾市出身の鈴木俊哉さん=横浜市在住=とチェンバロ奏者の古賀裕子さん=同=を迎えて行われる。
 入場料は二千円(全席自由)。チケットは、西尾文化協会、市文化会館内喫茶ジャックスで販売している。
 収益金は、西尾市と同市教育委員会などに寄付する。