岩瀬文庫企画展 文明開化の音がする.jpg

明治150年文明開化の音がする

6月30日~9月17日

西尾市岩瀬文庫で30日から、企画展「明治150年『文明開化』の音がする」が開かれる。
 会場を、明治のいろどり▽New!西洋への好奇心▽新聞と雑誌▽開化(ひらけ)し国へ~暮らしの変化~▽文明開化の音がする?―の五テーマに大別し、『東京横浜明治初期錦絵』『西洋料理通』『智慧の庫合本(ちえのくらがっぽん)』『〈牛店雑談〉安愚楽鍋(ぎゅうてんぞうだん・あぐらなべ)』『学問のすゝめ』などが展示される。


太鼓.jpg

熱響打楽フェスin西尾

9月9日

Studio燦~sun~一門による和太鼓の祭典「熱響打楽フェスin西尾2018」が9月9日午後2時から、西尾市文化会館で開かれる。
 Studio燦で和太鼓指導を手掛ける、山田純平さんがプロデュースする和太鼓の祭典。幼児から大人まで門下生たち約300人が出演する。
 前売り券は、全席自由で1500円(税込み)。チケットは、Studio燦―sun―と、喫茶ジャックスで販売している。
 問い合わせは、Studio燦―sun―(電77―6598)へ。


惠保育園.jpg

恵保育園 創立50周年記念式典

9月16日

社会福祉法人恵保育園の創立50周年記念式典が9月16日午後1時から、同市文化会館で開かれる。
 来賓祝辞のあと、同園の発展に理事・評議員として尽力した杉浦明博さん、監事として尽力した岡田義雄さん、理事長として尽力した占部寧さんに感謝状を贈る。
 午後1時40分から記念公演会があり、劇団かかし座による影絵「長靴を履いた猫」が上演される。
 劇団かかし座の公演は入場無料で、一般聴講も歓迎している。入場整理券の希望者は同園(電56―2606)へ。


鉄研.jpg

にしがま線利用促進イベント 第5回鉄研

9月16日

名鉄西尾・蒲郡線の利用促進を図る鉄道イベント第5回「鉄研」が9月16日午前9時から、西尾市幡豆いきいきセンターと幡豆公益会館駐車場で行われる。
 今回は、新企画として、西尾鉄道友の会による「にしがま線がわかる鉄道講演」や愛知工科大学による子どもプログラミング体験がある。好評という「にしがま焼きそば」などの飲食コーナーもある。時間は午後3時まで。
 会場は西幡豆駅から徒歩7分。電車利用者先着100人には、西幡豆駅でオリジナル記念缶バッジが贈られる。各会場では西尾高、西尾東高、吉良高、一色高、幡豆中などのボランティアスタッフが案内する。


西尾っ子大会.jpg

たくましい西尾っ子大会

9月30日

西尾市制65周年記念事業「たくましい西尾っ子大会」が9月30日午前10時から、同市東幡豆町の愛知こどもの国で開かれる。
 会場は、ゆうひが丘自由広場。特設ステージでは、開会セレモニーの後、西尾市サタデープランダンス教室によるリズムダンス、バルーンアート、ヒップホップ、チアダンスなどが披露される。ジュニアリーダーと遊ぶイベントも行われる。
 また、8団体がテントブースによる体験コーナーを開設。沖縄フライドタコスや西尾抹茶ラテなどのグルメが味わえる「キッチンカー」も来場する。
 時間は午後3時まで。小雨決行。