市側が調停申し立て

最終本会議に議案提出

PFI見直しで
西尾市

民間資金活用による社会資本整備(PFI)方式で進める公共施設再配置事業について、西尾市は6日、市議会全員協議会で、見直し方針に基づく事業の早期進展を図ることを理由に、特別目的会社(SPC)に対して民事調停の申し立て準備を進めることを明らかにした。先月25日にSPCに送付した変更通知に対する回答期限は今月25日。これを前に、22日の3月定例会最終本会議で議案として提出する方針。市は民事調停中の情報開示はできないと説明しており、議員からは「秘密裏に進められるのではないか」と疑問の声もあがっている。