悔いなく終われた

高校野球東愛知大会 初の準優勝で

西尾東高 中村市長に報告

第100回全国高校野球選手権記念東愛知大会で、地元球史に残る準優勝を果たした県立西尾東高校野球部のメンバーが9日、西尾市役所を訪れ、中村健市長に結果を報告。主将を務めていた富田智喜君(3年)は「周りからも応援をいただき本当に幸せな大会だった。悔いなく終われた」と振り返った。