市役所内に基幹型設置へ

地域包括支援センター

市議会一般質問

西尾市議会6月定例会の初日となる一般質問は8日午後、稲垣一夫(市民ク)、大塚久美子(公明)、本郷照代(市民ク)、松井晋一郎(市民ク)の4議員が登壇した。地域包括支援センター間の連携を強化し、効率的かつ効果的な運営を目指す基幹型地域包括支援センターの設置について、市側は「市役所内での設置方法を調査・研究していく。有能な人材の配置に努めると共に、関係機関との協議で体制整備を進めていきたい」と答えた。松井議員の質問に答えた。