現行方式で存続協議へ

名鉄西尾・蒲郡線運行

令和3年度以降

西尾市議会経済建設部会が10日に開かれ、令和3年度以降の名鉄西尾・蒲郡線の運行方式について、西尾、蒲郡の両市で年2億5000万円を支援することで路線存続を要望することを方針として、名鉄と協議を進める考えを明らかにした。