「防災意識」共通認識に

学校安全総合支援事業

一色町拠点に推進へ
西尾市

西尾市は本年度、県教委から指定を受け、「学校安全総合支援事業」を新たに展開する。文科省の事業で、市では一色町をモデル地域に位置付けて、防災リーダーの育成など、地域を挙げた質の高い学校安全への取り組みを推進し、子どもたちの安全を守る。9日に開かれた市議会企画総務部会(渡辺信行部会長)で明らかにした。