佐久島観光客10万人突破

閑散期の冬に急増

映画やテレビ番組の影響で

三河湾に浮かぶ離島・佐久島を訪れた観光客が2018年度、前年度比1・8%減の10万1831人(速報値)となり、4年連続で10万人を突破したことが、同市佐久島振興課のまとめた市営渡船利用者統計から分かった。今年のゴールデンウイーク(4月29日~5月5日)は、前年比約24%増の1万1757人(速報値)だった。昨年は猛暑の影響で観光客が減ったが、今年に入り、映画やテレビ番組の影響もあって、10万人台に乗せた。