高齢者へ一層の注意喚起を

6人・3事業所たたえる

西尾安管協議会が総会

西尾安全運転管理協議会の令和元年度総会が13日、西尾商工会議所会館で開かれた。
 総会では、山﨑克弥会長が「5月23日に当協議会が県警本部長・県安全運転管理協議会長表彰を受けた。皆さんの指導のたまものだ。最近、交通事故は減っているが、特に高齢者の運転ミスによる事故がメディアに取り上げられている。今まで以上に高齢者への注意喚起が大切だ。幼児が巻き込まれる交通事故も耳に入る。悲惨な事故ほど自分の生活から遠く感じがちだが、家族が巻き込まれたら、自分が当事者だったら、社員が加害者・被害者だったら、と考えると、交通安全の重要性が分かると思う。会社としてトップダウンで交通安全の重要性を社員に説いてほしい」とあいさつした。