安城と西尾に七夕起源?

絵本『あや姫ものがたり』

小坂さんが作成

現在の安城市姫小川町と西尾市東浅井町周辺の織姫と彦星にまつわる七夕の起源を舞台にした、飛鳥時代の蘇我安麻呂(そがのやすまろ)とあや姫の恋物語を描き出し、安城市の会社員で郷土史家の小坂耕司さんが、自説を絵本『あや姫ものがたり』にまとめた。この物語でまちおこしをしようと、安城市と西尾市の有志四人で「あや姫プロジェクト」を立ち上げている。