松平乗全の150回忌法要

馬場町の盛巌寺で

23日

幕末の老中で西尾藩主だった松平乗全(1794~1870)の150回忌法要が23日正午から、菩提寺である西尾市馬場町の曹洞宗盛巌寺(六角英彰住職)で営まれる。子孫で現当主の松平乗忠さんが施主を務める。同寺は「広く一般の方々にも焼香していただければ」と呼び掛けている。