蓮如みち 西端のお寺

戻 る

碧南市西端は蓮如聖人の布教・教化の地である。歴史では浄土真宗高田派の門徒もあったが浄土真宗第八代蓮如聖人の布教・教化によって、本願寺派に移ったお寺もあったという。

応仁寺

このお寺は”応仁”というかつて歴史上有名な「応仁の乱」の京都での内乱がありましたが、その頃
蓮如聖人がつくったいわれている。この地に第8代蓮如聖人が、やって来たといわれ、目の前にある油が淵という湖がありますが、蓮如聖人がこられた湖のため、通称「蓮如池」とも呼ばれています。応仁寺の住職はいまだに蓮如聖人である。 4月の下旬に蓮如まつりが応仁寺で行われています。

碧南市札木町2丁目87番地

6月上旬から3週間くらい、油ケ淵西側でハナショウブまつりが行われています。

栄願寺 (浄土真宗本願寺派)

康順寺 (浄土真宗本願寺派)

碧南市吹上町2丁目60番地

碧南市西端町には康順寺と栄願寺の2つの西本願寺の寺があります。