刈谷の風

QC7つ道具、品質管理必須


パレート図 EXCEL(エクセル)作成用 フリーソフト 

  
本文へジャンプ
                                                       



エクセルでパレート図を作成することは大変めんどうです。中級者でも作成に長時間かかって
しまいます、そこで無料で簡単にできる「テンプレート」を紹介します。


使用方法詳細は下記を参照してください。

使い方

ファイルは、圧縮されてないため、解凍は不要です。

「使用承諾書」をよくお読みになり、承諾したかたのみ自由に「ダウンロード」できます。


1、 特徴

   (1) エクセルシートへ「不良項目」 「不良件数」 および自動計算された 「不良合計件数」 
       を入力するのみで 「パレート図」 が作成でるテンプレートです。

   (2)  カスタマイスは自由にできます。

   (3) 「不良項目」 数は4〜18項目 までできます。

   (4) 「マクロ機能」 を使用していません、セキュリティー等安心してご利用できます。


2、動作確認OS

   Windows98/Windows2000/WindowsXP/WindowsVista/Windows 7
   (WindowsMe は未確認です)

3、動作確認ソフト

   Excel97/ Excel2000/ Excel2002/ Excel2003/ Excel2007/Excel2010

4、使用方法

 
 (1) 「不良項目数」 が表示されたシートを選択します、シートにはあらかじめダミーの
      「不良要因名」 「不良件数」 が入力されています。(1図赤枠内)

  (2) 「累積比率」 「不良合計数」 も自動計算されています。 (1図青枠内)

 
  入力表
                   (1図)

  (3) 初期設定のグラフはすにできています。 (2図)

  グラフ1
                               (2図)

  (4) ダミーの不良要因名 (ダミー01〜06)の代わりに必要な不良要因名を入力します。(3図)

  (5) 不良件数も入力済み数値の代わりに実数を入力します:一度に削除、入力してもよい。(3図)

  (6) 累積比率と合計値は自動計算されます。(3図)


 実数入力表
                 (3図)

                            

  (7) グラフ左縦軸値 (不良件数) を実数 (最大値:3図赤枠内 「550」 )に合わせる。
      (合わせる方法は右クリックで縦軸の最大値を修正するのみ:シート内に説明があります)

  (8) これで 「パレート図」 の完成です。(図)


グラフ3
                             (4図)

  (9) 作成されるグラフは (5図) の形式以外に下記2種類のグラフが用意されています。


  グラフ4   グラフ5

               (5図)                                 (6図)

  (10) (5図) 不良項目が縦書き (6図) は 「不良件数」 および 「累積不良率」 の単位 (件)
       および (%) が縦軸上にあります。

  (11) 「タイトル」はテキストボックスで作成されています、適宜修正、削除してください。

  (12) グラフの色、太さ等カスタマイズも自由にできます。


なおパレート図の「正しい書き方」はココを参照してください。



  ← ホームページへ戻る                     → 使用承諾書へ




              刈谷市交通児童遊園(刈谷市交通公園)等の紹介「刈谷の風」
               Kariyanokaze 1999 © All Rights Reserved