今年度会長を拝命することになりました。55周年という節目の年度となりますが、長い伝統を汚さぬよう
誠心誠意努めていく所存ですので、どうかよろしくお願い申し上げます。

国際ロータリー2017-2018年度イアンH.S.ライズリー会長のテーマは、「ロータリー:変化をもたらす」です。
ロータリーの活動が奉仕を通じて人々の人生に変化をもたらし、誰かの人生をよりよくすることを目指しています。
国際ロータリー第2760地区2017-2018年度神野重行ガバナーの地区方針は、「今日からのロータリーを楽しもう」です。
自ら行動することにより楽しさを感じることの大切さを伝えています。

西尾一色ロータリークラブの会長方針は、「楽しくなければつまらない」です。我々はロータリー活動に伴う奉仕が、
地域社会、地域住民の成長発展及び喜びに寄与することに楽しみを感じると共に、自分自身の楽しみをより味わうことのできる
活動を求めていきたいと思います。今年の10月には創立55周年を迎えることとなります。
諸先輩方のこれまでの活動に感謝を申し上げる次第です。5年前の50周年では半世紀を盛大に祝いましたので
55周年は身内だけの質素な内容で祝いたいと思っています。
補助金事業としては、誕生に大きく関わったボーイスカウト西尾第10団に対し、青少年育成の手助けの一助となる
支援を考えています。また、ロータリー活動に伴う楽しみを継続的なものにするためにも、会員の増強と退会防止にも
努めていかなければなりません。

活動としては以下のことに取り組んでいきたいと考えています。

1.2ヶ月に1回移動例会、夜間例会等を実施する。

2.移動例会、夜間例会等の実施日に誕生日会を企画する。

3.創立55周年記念に伴う例会及びその他行事は、当クラブの会員の楽しみを優先する。

4.ボーイスカウト西尾第10団への支援をする。

5.ゴルフ例会を年間4回実施する。

6.新会員2名の入会を目標とする。

7.当クラブの方向性を議論する戦略委員会(仮称)を立ち上げる。

8.イアンH.S.ライズリー会長が提唱する一人一本の植樹を実施する。

9.カナダ・トロントでの国際大会に参加する。

クールビズ実施中!


 国際ロータリー第2760地区
西尾一色ロータリークラブ
 The ROTARYCLUB of NISHIO ISHIKI

      
後期プログラム

会長あいさつ

2017〜2018年度
西尾一色ロータリークラブ 会長 早川比呂太

会長方針 【楽しくなければつまらない
前期プログラム
月 報
会長あいさつ
TOP