西尾青色申告会

お知らせ -会員の皆様へ-

 新型コロナウイルス感染症の拡大防止の観点から、確定申告・納付期限が令和2年4月16日(木)まで延長されました。
 振替納税をご利用の方は、口座からの振替日が、申告所得税は5月15日(金)、個人事業者の消費税は5月19日(火)になります。
 詳しくは、国税庁のホームページをご覧下さい。
 
 厚生労働省 新型コロナウイルス感染症による小学校休業等対応支援金の創設
  ○従業員(正規・非正規)を雇用する事業主が対象
   詳しくは、こちらの厚生労働省のホームページをご覧下さい。
 
  ○青色事業専従者や委託を受けて個人で仕事を行う方等が対象
   詳しくは、こちらの厚生労働省のホームページをご覧下さい。
 

青色申告制度とは

青色申告制度

事業所得や不動産所得などを得る人が、一定の帳簿を備えて決算書を作成して、所得税の申告をおこなうことで、多くの特典を受けることができる制度です。
所得税の青色申告承認中請書を税務署に提出します。

青色申告の三大特典

青色事業専従者給与
家族従業員への給与を必要経費にすることができます。
青色事業専従者給与に関する届出書を税務署に提出します。
青色申告特別控除
事業所得や不動産所得などから一定額(10万円または65万円)を控除することができます。
純損失の繰越控除
損失(赤字)を翌年以降、3年間繰り越して、所得(黒字)から差し引くことができます。

個人事業の開業届出書

あらたに事業をはじめるときや相続などで事業を引き継ぐときは、その事実があったときから1月以内に、個入事業の開業届出書を税務署に提出します。

記帳と帳簿書類の保存義務

個人で事業や不動産貸付などをおこなう人は、1年間の収入金額や必要経費について日々の取引を帳簿に記録し、取引にともなって作成したり、受け取ったりした書類とともに一定期間保存しておく必要があります。
平成26年1月から、すべての白色申告者が記帳・帳簿等の保存制度の対象になりました。