郷土の食文化を守り継承します....わたしたちは「安城の食を考えるプロジェクト」です。

"安城の食を考えるプロジェクト"は、最初のミッションとして「箱ずし保存会」を発足させました。

2015年5月17日、安城産業文化公園デンパーク(安城市赤松町)において"安城の食を考えるプロジェクト"を発足させました。
 "安城の食を考えるプロジェクト"最初のミッションとして「箱ずし保存会」を同時に立ち上げ、たくさんの報道各機関に取り上げられ、市内はもとより市外にお住まいの皆様方から多くの反響をいただくことができました。
 このプロジェクトは、この地域に古くからある食文化を守りながら、まちおこしや地産地消による食料自給率の向上、農・商・工・消が連携した第6次産業化を視野に入れ、地域産業の振興や良好な地域コミュニティの形成を目的とし活動を展開して行きます。

安城食プロ 地産地消フードトラック"UNKNOWN anchan's"が仲間入り! 




更新情報・お知らせ

2018/11/30
地産地消フードトラック「UNKNOWN anchan's」NEW