工事中
カレンダー アクセス ご利用の案内 潮干狩りのこと お願い ブログ


1.まずは準備!!
潮干狩りに必要なもの


手かぎ
当漁場は、砂場、ドロ場なので、手かぎがよいと思います。
(手でも採れないことはないですが・・)

マンガ、長い棒の付いた鍬、鋤れん等の道具は使用できません。
 詳しくはこちらをクリックして下さい。

また、当潮干狩り場では、道具のレンタルは行っておりません。


かご
料金所で入漁袋をお渡します。しかし、アサリを1粒1粒袋に入れると大変です。
採ったアサリを入れておく、スーパーのかご等水切れの良い物があると便利です。

なければ、バケツでもだいじょうぶ。



ポリタンク・ペットボトル
ポリタンク、またはペットボトルに水道水を入れ持参すると
潮干狩り後に、手足等の汚れを洗い流せます。

また、きれいな海水をペットボトル等の容器に汲み持ち帰り、砂出しの時に使えます。


クーラーボックス
アサリは暑さに弱いので、クーラーボックスなどに保冷剤と一緒に入れて持ち帰ると
新鮮なアサリが食べれます。

また、海水に入れたまま持ち帰るのも止めましょう!
帰りに渋滞して、トランクなどに入れておきますと、それだけでアサリが悪くなります。

別に海水を持って帰り、家で砂抜きしたほうがよいです。


長靴
貝殻などで足を切ったりしますので、サンダルより長靴の方がよいです。

帽子
潮干狩り場には、日陰になるところがありません。
熱中症にならないよう、注意しましょう。

紫外線対策に日焼け止めもあった方がよいです。

上着・タオル・着替え
暖かいと言っても、薄着は止めましょう。海にいて、風に当たると体は冷えます。
潮干狩りをする際は、1枚よけいに持って行きましょう。

海水で服が濡れる事がありますので、着替えやタオルも用意しておいた方がよいです。

上記以外にも、軍手や腰かけがあると便利です。



2.アサリを見分けられるようにしよう!!


  ころもざき潮干狩り場にはアサリ以外に、たくさんの生き物が住んでいます。
  アサリの見分けが付かない方は、お近くのスタッフまで声を掛けて下さい。
   潮干狩り場の生き物たちの紹介!!



3.アサリが採れたら、家に持ち帰り、砂出ししよう!!
  海底に棲息するアサリなどの貝は、海水と共に砂・泥を体内に取り込んでいます。
  料理前にこれを吐き出させる砂だしが必要です。
   Cpicon 大漁でも安心! アサリの砂抜き&保存方法 by 黒鯛チヌ子

   Cpicon 絶対失敗しない〜あさりの砂抜き by りうちぃ



4.アサリを料理してみよう!!
  砂出しできたら、あさり料理に挑戦してみよう。
 
   レシピ検索No.1 料理レシピ載せるなら クックパッド

   あさり料理 (過去のテレビ放送) 



OFFICIAL WEB SITE 衣崎漁業協同組合