特集 フォンダンショコラ
中からトロトロチョコが出てきます。温かいうちに、どうぞ。
戻る
HOMEへ
ライン
材  料
 
プリン型11個分
 
  チョコレート 180g
無塩バター 160g
4個
グラニュー糖 100〜150g
薄力粉 90g
 
仕上げ用ココア 適量
 
グラニュー糖の量は、
お好みで加減してください
 
チョコレートの種類は、
ビター、ブラック、ミルク、スィート、
お好みでどうぞ。
 
 
作  り  方
下準備
薄力粉は、ふるっておく。
バターは室温に置いて、柔らかくしておく。
チョコは細かく刻んでおく。
オーブンは焼く行程に入るときに200度になるように予熱する。


1 型に薄くバター(分量外)を塗って、 画像
 薄力粉(分量外)を薄くふるって
 冷蔵庫で冷やして落ち着かせる。
  

2 チョコバターを湯煎して 画像
 しっかり溶かす。
  
  

3 グラニュー糖を加え、 画像
 白っぽくなるまで混ぜ合わせる。
  
  

4 2の溶けたチョコ&バター 画像
 少しずつ加えながら、混ぜ合わせる。
  
  

5 薄力粉を加えて、 画像
 粉っぽさがなくなる程度まで
 混ぜ合わせる。
  

6 用意しておいた型に 画像
 7分目程度まで流し入れ、
 オーブンを180度にして、約9分焼く。
  
  焼きあがり 画像
  
  
  
botan 焼き上がりの目安は、
  側面から5mm程度の場所で竹串を刺して生地がついてこず
  真ん中に竹串を刺すとトロトロのチョコがついてくる程度。
  
botan 粗熱が取れたら型から出し、
  ココアを茶漉しで振りかけて、温かいうちに頂きます。


botan マフィン紙型で作ってみました。 画像
 (底直径5.5cm×高さ5cm)
 型の下準備はしなくても大丈夫です
  
  

    画像
  
  
  


botan 冷めると中のチョコが固まってきます 画像
  
  
  
botan 電子レンジ(500W)で20秒加熱して、 画像
 温めて召し上がると
 トロトロチョコが楽しめます。
  


出来上がり

プリント用  質問
戻る   上へ   HOMEへ

フォンダンショコラは、
レシピの通りに焼くと焼き終わった直後はまだ表面はやわらかく
触ると中のチョコが出てきてしまいます。
しかしそこで焼き足してしまっては焼きすぎになってしまいます。
焼き足さずにオーブンから出して置いておくとだんだん表面が沈み、
少し固くなってきます。
また、紙型で焼くと側面はフニャッとしていて
気をつけないとすぐつぶれてしまいそうな状態になります。
フォンダンショコラは少しでも焼きすぎてしまうと中が固まってしまい、
あたためても中からトロリとチョコが出てこなくなってしまいます。

「お菓子の中庭」より  ぶんさんからの投稿引用